Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/7-71561189
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自閉症セミナー(佐々木先生 前編)

講習会20080510

5月10日(土)に自閉症のセミナーへ行ってきました ( `ー´)ノ

講演されたのは 自閉症についての出版物をたくさん書かかれいらっしゃる 
佐々木正美先生(川崎医療福祉大学 教授)です

佐々木先生は TEACCHプログラムという 自閉症者のための療育プログラム(療育システム)を
アメリカで学び 日本へ導入し 広められた第一人者であることは ご存じの方も多いと思います
詳しくは 先生のご家族が運営されていらっしゃるこちらのHP「ぶどうの木」をご覧ください)
 ※TEACCH =「ティーチ」といいます。

さて 講演の題目は

  「自閉症スペクトラムの特性理解と支援」 ― TEACCHプログラムの理念から ―

活字で見ると すっごく難しくて眠くなりそうな感じですが・・・ 
実際はビデオを(40分程)見たり お話も とても興味深く 参考になることばかりで 
あっという間の3時間でした

ビデオは30年くらい前のもので 当時小学1年生の自閉症児あっちゃんが 統合教育の中で
普通学級の生徒達とともに 学校生活を送る様子(入学から運動会頃までの半年間)を追った
ドキュメンタリー映画です

30年前というと 当時日本では 自閉症児は「親の育て方により心を閉ざしてしまった子供」であると
自閉症研究で有名な先生が唱えていらした時代で 自閉症に関する著書(今では絶版です)も 現在でいう「とんでも本」ばかりですから その療育方法も自閉症児にとっては無意味 いや その症状を更に悪化させていく事態になったかもしれません

佐々木先生は(当時 東大で精神神経科の助手をされていたそうですが) 「自閉症は親のしつけや虐待などで起こるものではない」という見解をすでにお持ちでした
そして 半ば隔離された環境の中で 自閉症児のやりたい放題 好き勝手に行動させる療育方法にも 疑問を感じていらっしゃいました
そんな中 佐々木先生は自閉症児を統合教育(普通学級)の中に入れて その発達を促していくことに目をむけられました (その考えは 自閉症を研究する多くの人たちから 批判を受けたそうです)

佐々木先生は 当時小学1年生になる自閉症児あっちゃんを 東京のある小学校へ
送り出しました (これはご両親の意向もあってのことです) 

担当された先生は ちょうど6年間担任した自閉症児を送りだしたばかりの 
ベテランの女性の先生でした 
あっちゃんカナータイプの自閉症児(そうたと同じ)で 話し言葉は出ません 
人の言葉かけもほとんど理解できません 
授業中は教室の内外をウロウロしているか 自分の席では好きな粘土をやっています
でも先生は あっちゃんに対して決して無理強いをせず 他生徒への手が空いた時間に
あっちゃんが 出来そうな課題を一緒にやっていました

クラスの子供たちは とても優秀で(私の小学校の頃もあんな感じだったかなぁ) あっちゃんが教室内でウロウロしようが 違う事をしていようが 目もくれず 先生の授業に集中して取り組んでいます
あっちゃんに対しても 本当にみんながよくお世話してあげています あっちゃんは 徐々にみんなと一緒にいることを意識していきました
運動会の練習も 生徒達が一生懸命 あっちゃんに教えてあげていました(ホントにえらいっ

運動会が終わった頃のあっちゃんは クラスの子供達と一緒に お世話されながらも 工作や合唱(あーあー声を上げているだけですが)など いろいろな活動ができるようになりました 

と いう内容(私のこのオツムで理解したかぎりですが・・・)の映画でした

私の感想は 「あっちゃん みんなと並んで歌うたってる!すごい!」と そうたの事を重ね合わせながら いつかこんな日がくるのかなぁ・・・と思ってしまいました
やはり統合教育のなかで いろいろな事を学べるんだ!・・・と 感心していると

佐々木先生は こう おっしゃいました

「この統合教育の中で 学校生活を送っていった あっちゃんは この後どうなったのか・・・
 みなさん どうなったと思いますか?」



なにやら意味深な言い方・・・


( ̄◇ ̄;)エッ!幸せに暮らしたとさっ・・・っじゃないのぉ~?


「それについては 今から休憩の後 後半でお話します・・・」 


エッ~ もぉっちょ、ちょっとっ気になるぅ~っ


っということで 後編へつづく・・・ 



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/7-71561189
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

過去記事一覧

  • スポンサーサイト
  • 自閉症セミナー(佐々木先生 前編)
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年05月10日 (土)
  • 13時30分00秒
by AlphaWolfy

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。