Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C189]

トイザラスでピョンピョン跳ねてるそうたくん、可愛い! 嬉しかったんだね。
発達検査でそうたくんが、クレヨンをきれいにならべるところ、いい味ですね。先ずは並べてから、、、なのかな? 
年長さんの日々はとうですか? 息子の1年生、まだ私がドキドキしています。 そして、夏が終わると現地の学校も新しい環境になって、、、ああ、ドキドキはまだまだ終わらないかも。。。
そうたママさん、今更なのですが、リンクさせてもらってもいいですか?
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : かたこ
  • URL
  • 編集

[C190] かたこさんへ

かたこさん コメントありがとうございますi-189

積み木やクレヨンにしても とりあえず「並べとこ」みたいな感じで・・・
臨床心理士さんの言葉は耳に入らずでした
そうたは こういうテスト形式で問いかけられるような 「言葉」(普段使わない言葉)は理解できないですしね・・・私が通訳しないと出来ることもやりません
それだけ 知的レベルは低いということですねぇi-202

かたこさんも 息子ちゃんの1年生生活 一緒にドキドキの毎日なんですね
先日の記事で感覚統合のお話は すごく勉強になりました
でも 苦手な事(聴覚過敏や触覚過敏)というのは 一種のアレルギー反応のようなもので
それを慣れさせようと思っても 本人にとっては大変つらいことですよね
牛乳アレルギーの人に 牛乳を慣れさせようと飲ませるのと一緒ですから すごく残酷なことです
湿疹やかゆみの代わりに 癇癪や恐怖心で崩れちゃうことを 周囲からは ただの我儘とか思われがちになるのでね・・・
かたこさんのように 息子ちゃんのことすごく理解して そういう問題と向き合って いろんなこと勉強して 実践している姿には いつも感心していまぁす

リンク 嬉しいです♪ ありがとうございますi-178 
こちらこそ リンクさせて下さぁい <(_ _)> 
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C191]

そうたママさんへ。
リンク了承ありがとうございました!! 相互リンクも もちろんです。

息子の聴覚過敏、最初に『普通じゃない』と気づいたのは、2歳ごろ。 息子のために連れて行ったコンサートで(音楽が大好きだったので)、2時間ホール内に入れなかった時でした。 いつも音楽に合わせて踊ったりしてたので、楽しむぞ!と思っていたら 顔が引きつり全然ダメ、、、結局外で小さく聞こえる音を聞いてすごしました。 
他にもブログに書いたようにいろいろあって、、、。
今まではずっと、「嫌いなんだから、そっとしとこ」みたいなアプローチをしていたんだけど、最近 目にした記事から、気になっていろいろ調べたら、その子の苦手感は、ずっと続くとしても、OTの介入で とてもよくなる、と知り 愕然。  OT=手の訓練と思っていた私って一体。。。  嫌な事は させたらマイナスだけど、 それがダメならこれ、 これもダメならこっちというように、、少しずつ「出来る」を増やせるらしいです。 
そんな風できるのかな? 分からないけど、息子にも作業療法士さんをつけてもらえるかどうか、今問い合わせています。  
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : かたこ
  • URL
  • 編集

[C192] かたこさんへ

そうですね 
そうたが通った療育施設では 発達障害のお子さんも通っていましたよ
感覚統合に問題があるお子さんの方が 別な意味で そうたより大変なんですi-202
息子ちゃんにも いい作業療法士さんがついてくれるといいですね♪
きっと 大きくなったら大丈夫になるだろう・・・って待っているよりは
早期に取り組む方が 息子ちゃんの辛さも半減すると思いますから☆

感覚統合についての本に そうたの通った療育施設の作業療法士(木村順氏)の方が書いた「育てにくい子にはわけがある」があります(HPの自閉症のページの下に紹介してます) 
すべり台が苦手な子供には 大人が後ろからしっかり抱っこして 一緒に滑ってあげる・・・など アプローチの例がたくさん紹介されています
ちょっと変な・・・いや味のあるおじさんですけど 書いてあることはすっごく勉強になりますよ!
是非読んでいただきたい本です(決して まわし者ではありませんi-201


  • 2009-05-02
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C193]

そうたママ、ご無沙汰してます。

>高学歴を持っていながら 引きこもりや派遣切りとかで仕事に就けない人だっているわけですから・・・そういう意味では知的レベルというのは 私はあまり気にしていないんです

この言葉ね、「なるほど~」ってすごく思います。
すんごい頭良くても、引きこもってたり、人と円滑にコミュニケーションできない人、いっぱいいますよね。確かに、、そういう人も、社会で生きてくうえでは、かなり重度のハンデをかかえてることになりますよね。

身体や知的なハンデと、将来幸せになれるかは、関係ないってことかな。。

[C194] ミカさんへ

ミカさん コメントありがとうございまぁす♪

>身体や知的なハンデと、将来幸せになれるかは、関係ないってことかな
ん~ さすがミカさんっ! 深イイ表現ですね!
そうたの障害がわかったとき 「そうたは将来結婚もできないだろう」って すごく落ち込みました・・・
でもね 今では結婚しない人もたくさんいるし 結婚したからってみんな幸せかっていうと
そんなことない(でしょ?)・・・私は幸せですけどねっi-201(何焦ってる?(^▽^;))

とりあえず 私達親が先に逝っても そうたが一人ぼっちにならないように
いろんな意味で そうたには自活できる環境を整えていきたいと思っています
幸せとか不幸せとかは ほんとにその人の価値観だと思うので
そうたが そうたらしく暮らせることが幸せってことなのかなぁと・・・
でも それが一番の難題といえば難題かもっ?

  • 2009-05-03
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/61-56db2401
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

療育手帳更新手続きで

そうたの療育手帳は2年前に取得しました
肢体不自由な人は 「身体障害者手帳」というものがありますね 
知的に障害がある人は 「療育手帳」を取得することができます 
障害の重さによって違いがありますが 手帳を持つことで福祉のサービスを受けることができます
ETC料金が半額になるとか 特別児童手当を貰えるとか JRの長距離割引があるとか
公共の施設だと料金が免除になるとか・・・地域によっては受けれるサービスが異なる様ですが 
そうたのように重度だと 持ってて損することはありません

ということで 今年6月で切れる療育手帳の更新手続き(於:児童相談所)を 
幼稚園が振り替えでお休みになった4月20日に予約しました

パパにお休みをとってもらい ユキも一緒に4人でくるま 車で行きました
行く途中 そうたの大好きなこの看板が見えると・・・・

トイザらス看板


ちょっと興奮状態!通り過ぎたので ものすごく怒っていました!!・・・(帰りに行こうね

県の中央児童相談所に到着 児童相談所 くるま

2回目なのでね そんなに緊張することもなく 待合室で予約時間まで待っていますと・・・
発達検査をする 臨床心理士さん登場!若いきれいな女性の方でした

検査をする部屋にみんなで入り 各人席につきちょっとお話し・・・

女性 では 今から検査を始めますので みなさん待合室の方でお待ち下さい



えっ?Σ( ̄◇ ̄;)Σ( ̄◇ ̄;)えっ?  心理士さん 一人で大丈夫ですかぃ???

っと不安になりつつも そうた一人を残しパパと一緒に退席しようとすると

そうたが一緒に外に出ようとして 泣きはじめました
(みんな自分をおいて どっか遊びに行っちゃうと慌てた模様)


女性 あっ では お母さんもいっしょにどうぞっ 

っということで 私も付き添いで同席することに

どうやら臨床心理士さんは 部屋に入ってからのそうたが 私の指示にすんなり従うものだから 
相当レベル高く見えたと思われますね
それにほらっ 今日はそうた襟付きのシャツ着ているから ちょっと賢こそうに見えちゃったかな

そんなわけで 発達検査開始
まず 積み木を積み上げるテスト? 
女性 はい そうたくん これ作ってみて!


つみき


次は クレヨンでお絵かきターイム!
女性 まっすぐ描けるかな?ほらっ こうだよ!


くれよん






( ̄◇ ̄;) ( ̄◇ ̄;) ・・・・・・・・・・



っということで
そうたと心理士さんとでは うまくやりとりが出来ないということもあり
私が口頭でそうたの生活の様子を答えることに


およそ30分ほどで終了

結果が出るまで15分ほどかかるということで 待合室へ移動
待っていたパパ達と合流して 検査の様子を伝えました
しばらくして 検査を担当した臨床心理士さんが部屋へ入って来られました 
女性 今回の診断結果は前回同様の「Aの1」になると思います ・・・とのこと

結構出来るようになったことが増えてきたので 判定が変わるかな?っと思いきや
やはり6才児のレベルには程遠いようで・・・
そうたが成長した分 いやそれ以上に6才児のレベルはもっと上がったということですね

手帳の更新の場合は 障害が重いほど受ける福祉サービスも増えるので 落ち込むとかはないです
「重度」クラスの人でも きちんと自立するスキルを身に付けていけば 自分で働いてお金を稼ぎ 
余暇を楽しんで暮らしている人もたくさんいますからね 
高学歴を持っていながら 引きこもりや派遣切りとかで仕事に就けない人だっているわけですから・・・そういう意味では知的レベルというのは 私はあまり気にしていないんです
障害の程度というのは その人が「社会で暮らす時の困り度の尺度」と思っていますので
それを家族が確認しておくことは大事なことですし
受けれるサービスは やっぱり目いっぱい受けときたいでぇす ハイ(〃▽〃)ゞ
ただ 知的障害が重い人ほど 危険認知も乏しいということで 
これからそうたが社会生活をしていく上で 事故や事件に巻き込まれないか・・・という不安は
すごくあります それに何かあってもきちんと状況報告できないと思いますのでね 
できれば セコムの防犯カメラみたいなのを そうたに取り付けときたい気分です(状況証明の為に)

さてさて 前回と診断結果が変わらない「Aの1」ということで 小児神経の先生の診断もなく
これにて終了

帰りは そうたのリクエストに応えて トイザらスへ (行く時に騒いだからね)
そうたはトイザらスへ行くと興奮状態になるわ 触りたいものがあると人が遊んでいても横からやりたがって すごく面倒なので お休みの日の混む時は 行かないようにしています
だから この日は本当に久しぶりのトイザらスでした
平日の昼間ということで ガラガラで そうたも満喫して遊べたようです (& 私達も気が楽でした

ピョンピョン
ご機嫌でお店の中をピョンピョンするそうた



・・・後日 そうたは新聞の広告の中でトイザらスのチラシを見つけて来ては 私達にアピール!
特にパパがお休みの時は トイザらスに行けるものと思いこんでいる今日この頃で・・・
休日 パパとお風呂に入る時に大泣き&怒りだします 
お風呂に入る = 後は寝るだけ = お出かけ出来ない = トイザらス行かないの決定!
ということが そうたの中では繰り広げられているものと思われます

でもね 休日は行きませぇ~ん!
また 平日 幼稚園がお休みになったら 連れて行くからねぇ~!!(カレンダーに書いとこうね)
楽しみに まっててなぁ~ ( ̄▽ ̄)/





 
スポンサーサイト

6件のコメント

[C189]

トイザラスでピョンピョン跳ねてるそうたくん、可愛い! 嬉しかったんだね。
発達検査でそうたくんが、クレヨンをきれいにならべるところ、いい味ですね。先ずは並べてから、、、なのかな? 
年長さんの日々はとうですか? 息子の1年生、まだ私がドキドキしています。 そして、夏が終わると現地の学校も新しい環境になって、、、ああ、ドキドキはまだまだ終わらないかも。。。
そうたママさん、今更なのですが、リンクさせてもらってもいいですか?
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : かたこ
  • URL
  • 編集

[C190] かたこさんへ

かたこさん コメントありがとうございますi-189

積み木やクレヨンにしても とりあえず「並べとこ」みたいな感じで・・・
臨床心理士さんの言葉は耳に入らずでした
そうたは こういうテスト形式で問いかけられるような 「言葉」(普段使わない言葉)は理解できないですしね・・・私が通訳しないと出来ることもやりません
それだけ 知的レベルは低いということですねぇi-202

かたこさんも 息子ちゃんの1年生生活 一緒にドキドキの毎日なんですね
先日の記事で感覚統合のお話は すごく勉強になりました
でも 苦手な事(聴覚過敏や触覚過敏)というのは 一種のアレルギー反応のようなもので
それを慣れさせようと思っても 本人にとっては大変つらいことですよね
牛乳アレルギーの人に 牛乳を慣れさせようと飲ませるのと一緒ですから すごく残酷なことです
湿疹やかゆみの代わりに 癇癪や恐怖心で崩れちゃうことを 周囲からは ただの我儘とか思われがちになるのでね・・・
かたこさんのように 息子ちゃんのことすごく理解して そういう問題と向き合って いろんなこと勉強して 実践している姿には いつも感心していまぁす

リンク 嬉しいです♪ ありがとうございますi-178 
こちらこそ リンクさせて下さぁい <(_ _)> 
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C191]

そうたママさんへ。
リンク了承ありがとうございました!! 相互リンクも もちろんです。

息子の聴覚過敏、最初に『普通じゃない』と気づいたのは、2歳ごろ。 息子のために連れて行ったコンサートで(音楽が大好きだったので)、2時間ホール内に入れなかった時でした。 いつも音楽に合わせて踊ったりしてたので、楽しむぞ!と思っていたら 顔が引きつり全然ダメ、、、結局外で小さく聞こえる音を聞いてすごしました。 
他にもブログに書いたようにいろいろあって、、、。
今まではずっと、「嫌いなんだから、そっとしとこ」みたいなアプローチをしていたんだけど、最近 目にした記事から、気になっていろいろ調べたら、その子の苦手感は、ずっと続くとしても、OTの介入で とてもよくなる、と知り 愕然。  OT=手の訓練と思っていた私って一体。。。  嫌な事は させたらマイナスだけど、 それがダメならこれ、 これもダメならこっちというように、、少しずつ「出来る」を増やせるらしいです。 
そんな風できるのかな? 分からないけど、息子にも作業療法士さんをつけてもらえるかどうか、今問い合わせています。  
  • 2009-05-02
  • 投稿者 : かたこ
  • URL
  • 編集

[C192] かたこさんへ

そうですね 
そうたが通った療育施設では 発達障害のお子さんも通っていましたよ
感覚統合に問題があるお子さんの方が 別な意味で そうたより大変なんですi-202
息子ちゃんにも いい作業療法士さんがついてくれるといいですね♪
きっと 大きくなったら大丈夫になるだろう・・・って待っているよりは
早期に取り組む方が 息子ちゃんの辛さも半減すると思いますから☆

感覚統合についての本に そうたの通った療育施設の作業療法士(木村順氏)の方が書いた「育てにくい子にはわけがある」があります(HPの自閉症のページの下に紹介してます) 
すべり台が苦手な子供には 大人が後ろからしっかり抱っこして 一緒に滑ってあげる・・・など アプローチの例がたくさん紹介されています
ちょっと変な・・・いや味のあるおじさんですけど 書いてあることはすっごく勉強になりますよ!
是非読んでいただきたい本です(決して まわし者ではありませんi-201


  • 2009-05-02
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C193]

そうたママ、ご無沙汰してます。

>高学歴を持っていながら 引きこもりや派遣切りとかで仕事に就けない人だっているわけですから・・・そういう意味では知的レベルというのは 私はあまり気にしていないんです

この言葉ね、「なるほど~」ってすごく思います。
すんごい頭良くても、引きこもってたり、人と円滑にコミュニケーションできない人、いっぱいいますよね。確かに、、そういう人も、社会で生きてくうえでは、かなり重度のハンデをかかえてることになりますよね。

身体や知的なハンデと、将来幸せになれるかは、関係ないってことかな。。

[C194] ミカさんへ

ミカさん コメントありがとうございまぁす♪

>身体や知的なハンデと、将来幸せになれるかは、関係ないってことかな
ん~ さすがミカさんっ! 深イイ表現ですね!
そうたの障害がわかったとき 「そうたは将来結婚もできないだろう」って すごく落ち込みました・・・
でもね 今では結婚しない人もたくさんいるし 結婚したからってみんな幸せかっていうと
そんなことない(でしょ?)・・・私は幸せですけどねっi-201(何焦ってる?(^▽^;))

とりあえず 私達親が先に逝っても そうたが一人ぼっちにならないように
いろんな意味で そうたには自活できる環境を整えていきたいと思っています
幸せとか不幸せとかは ほんとにその人の価値観だと思うので
そうたが そうたらしく暮らせることが幸せってことなのかなぁと・・・
でも それが一番の難題といえば難題かもっ?

  • 2009-05-03
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/61-56db2401
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

過去記事一覧

  • スポンサーサイト
  • 療育手帳更新手続きで
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年05月01日 (金)
  • 15時08分39秒
by AlphaWolfy

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。