Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C487] いよいよ長野と覗いてみたら…

そうたくんの人生最初の分岐点?

そうたママの考え方に1票!

小学部の内は、、、
社会性を学ぶには、集団の中に飛び込むのが一番。
あとのフォローはきっとそうたママがするでしょ。

特別支援学校の対応より、そうたママの方が出来そう出し。

荒波にもまれて、成長するタイプと、いじけるタイプがいると思うけど、
そうたくんは、たくさんもまれた方が成長すると、
東京のおばちゃんは思いますよ。


地域の中で暮すのは大事!!!!
いろんな勉強をするのと同じぐらい大切。
地域の人たちとの関わりが、また、そうたくんを育ててくれると思います。

ひでつぐも、副籍、楽しんでますよぉ。

そうたくんも学校が気に入ったみたいね。
ハイタッチなんて、かっこよかぁv-218


いよいよ、カンファレンスだね。

千葉支部長兼営業本部長!
企画運営会議参加v-275、頑張ってねぇ!!
―――楽しそう・・・

接待あるかな??

いい物、仕入れてきてね。

抽選。グッドラック!

  • 2010-02-13
  • 投稿者 : ひでかあ
  • URL
  • 編集

[C488] ひでかあさんへ

ひでかあさん コメントありがとうございまぁす♪

ひでかあさんのお言葉・・・すごく嬉しいでぇす!
ひでくんの副籍交流の記事を見ると
生徒さん達がひでくんとかかわることで
何かを感じたり、ひでくんを通して障害についての理解を
深めているなぁ~ってすごく思います。
たくさんの生徒さんがひでくんの車いすを押してくれることで
ひでくんの目線で、この社会にある本当の障害に気がついてくれる人が
増えていくといいね!

「信州カンファ」行ってきましたよ!!
すごくすごく勉強になりましたぁ^^
稲荷山特別支援学校はひでかあさんもビックリするくらい素敵な校舎でした☆
一見の価値ありですぞよっ!
温泉も最高ぉ~i-186すごく楽しい2日間でした♪

・・・・はたして そうたママはゲットできたのか!
報告はまた後日(σ ̄ー ̄)σテヘヘ

  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C489]

今日はお疲れさまでしたv-22 色々ヒントになり、勉強になりました。
 
ともママでわかりますかね?「普通のレベル望む」等とヘンテコなことしか言えなかった
大**です。v-239

 自己紹介の話のときに、色々皆の様にキチンと話したかったんですが、緊張すると
あれ②v-12と ロクな事しか言えない人間らしく、めちゃくちゃに終えてしまいました。

 うちの息子も脳リョウという部分が、普通の子より小さく、そこは右左脳の連絡など
司るとこらしく 、その働きが鈍いというのと、先天的に発達障害があると、Dr.に言われました。(千葉こども・日医通ってますv-260

  うち 同居農家なんですが、姑はぶっちゃけ義姉・旦那共に健常者で息子の様な事は無かった為か、おむつ未卒業なんですが、周りより遅い孫に Drに言われない限りちんぷんかんぷんで 非協力的(非関与的)です。 
 Drにマザー・幼稚園に通うのは良い事v-7と言われて (通う事に近所の目など抵抗があったみたいですが)首を縦に振りました。
  
 今日話を聞いて、本当にありがたっかったです。少し手を抜いていたり、努力が足りんv-17と 目が覚めたり 反省しました。 また是非聞きたいです。
 
 あのぅ~上手く(↑もそうなんですが)話せてないですが、これからも色々伺って良いですか? 私も特支クラスで近所の布小を希望してるんですが、その辺の相談や 多々ふと伺いたい事があったら 伺って良いですか?
 
 本当に今日はありがとうございました。 (またへんてこ文ですいせんv-239) 
 
  • 2010-02-15
  • 投稿者 : ともママ
  • URL
  • 編集

[C490] ともママさんへ

ともママさん コメントありがとうございまぁす♪

今日は長々と私のうんちく話を聞いていただき
ありがとうございました^^
ともママさん わかりますよ!
一番私の話にうなずいててくれたので
話してて とても心強かったです♪ ありがとうございます^^

障害の理解は まず障害を受け入れることからはじまります。
「誰のせいだ!」とか「どうして?」とか言ってるうちはなかなか前に進めません(体験談)
ご家族の方があまり理解がないというか、非協力的だと本当に大変ですよね。

昔の人は、障害がある家族を隠したがる風潮がありました。
家の中に閉じ込めたり、わざわざ遠くの学校へ通わせたり・・・・
行政が障害がある人を社会から隔離していたことも事実です
だから余計、障害者に偏見をもってしまう社会になっちゃったと思います。

私は福岡県の田舎街に育ったせいか
あまり障害のある人を見た事がありませんでした
社会も悪いけど、もしかしたら、
家族に障害があるのを知られたら恥ずかしい
という考えの親御さんも少なくなかったでしょう

私は・・・せっかく障害者の親になったんだから
どんどん積極的に そうたの社会参加を後押ししていくつもりでいます
もちろん そのためには いろんなスキルを身につけさせないといけないですけどね。

ただ眺めているだけではスキルは身に着かない。
怒ったり、叱るだけでは、子供の良い芽は成長しません。
子供の発達が遅いんだったら
親がその分助けてあげないといけないんです。
ぼんやりしている1年間で子供はぐんぐん成長します。
親の働きかけ一つで助けられるんだったら
今からでもやりましょう!

・・・っということで
まずはやれるところから始めてくださぁい!
右のカテゴリーの「支援グッズ」など、
そうたに実践してきたこと 参考になれば嬉しいです^^

いろいろ知りたいことなどありましたら  いつでもメールくださぁい♪
個人情報厳守いたしますi-88(ホントは口が軽いけどねi-230
アドレス→ toicocoa@yahoo.co.jp 


  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C491] 楽しい障害児育児応援団

おかえり~!!


素晴らしい!!
為になるうんちく話しをしてきたのね。
きっと、そうたママからエネルギーをもらった人はたくさんいたのでしょうね。

うんうん、、、、
ともママさんからのコメント、
自分の事のように嬉しかったです。
―――で、また、コメントしちゃった。





  • 2010-02-15
  • 投稿者 : ひでかあ
  • URL
  • 編集

[C492] ひでかあさんへ

ひでかあさん 再びご登場ありがとうございます^^

なんというか・・・ハッキリ言って支離滅裂
思い浮かんだこと ポンポン話して (誰かと似てる?)
伝えたい事が半分も言えなかったなぁ~・・・と反省してます(思いっきり同時処理系!)
やっぱ、アルコール入ってないからイマイチ調子が出なかったかなぁ・・・ (飲むと説教たれのそうたママよぉん!)

でも、一人でもこうやって、やる気になってくれる人がいたってことは
今日話して良かったなぁ~(〃 ̄ー ̄〃) と思いまぁす☆

  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C493]

いよいよ小学生ですね^^
私、そうたママさんの考え方に大賛成です!
どちらを選択したって、メリット、デメリットは必ず出てきます
今のそうた君にあった支援をして行けたら進路変更なんていつでもできますもんね^^
先生が2人体制ってのが、嬉しい!
うちも、入学前が一番大変でした。
入学前から、担任の先生の顔を覚えさせ、入る教室、机の位置
ここで、何をするのか・・・細かく教える為、入学前の小学校へ通ったものです。
入学式当日、元気に列に並び体育館へ入ってきた息子を見た時は、胸がつまり
あふれる涙を必死にこらえた事を今でもしっかり覚えています。
入学式で泣いてる親御さんなんて、私ぐらいだったような(笑)
楽しみですね~
  • 2010-02-17
  • 投稿者 : buruman
  • URL
  • 編集

[C494] burumanさんへ

burumanさん コメントありがとうございまぁす♪

ご賛同ありがとうございますm(_ _)m
考え方はみんなそれぞれ違うと思うし
地域で!っと思っていても環境(設備)や受け入れる側の状況次第では
自分の思いとは違う選択をせざるおえない方も少なくないと思います。
そうたが通う予定の小学校は
幼稚園のお友達のほとんどがその小学校に行くということ、
家から近いということや、理解のある校長先生や先生方がいらっしゃるなど、
本当に恵まれています。

先日の入学説明会の時に
校長先生が「入学式」前に打ち合わせしましょう。。。と
おっしゃっていただき、早速感激(´Д⊂

私も入学式は・・・・・(TдT)号泣 するかもっ!!!
・・・っていつもその場は冷や汗モノi-201
感慨にひたってる場合ではなかったりするんですけどね(;・∀・)

今週はすごく冷えますので
お身体ご自愛くださぁい♪
  • 2010-02-17
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/116-e3220c05
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

就学準備 その1 ~体験入学~

先週の金曜日(5日)に小学校の入学説明会がありました

お道具箱とか体操服とか
買っちゃいましたよ!結構お金が飛んでっちゃうもんですね
「それ ○イソーで百円で売ってるよぉ」とか
「高学年になると使わないからお下がりでいいんじゃない?」などなど
耳より情報をゲットしつつ なるべく買わないで帰ってきましたv( ̄Д ̄)v・・・イイノ?


さて 今回はそうたの就学についてお話です


えー・・・まず。。。 

私達は そうたを お兄ちゃんも通っている
近所の小学校へ入学させるつもりでいます
これは そうたを地域の幼稚園へ入園させる時から
決めていましたので 迷いはありませんでした

去年の秋に教育委員会の方へ相談に行き
年明けにでも体験入学してみては・・・ということになって


実は・・・
先月の14日にそうたは その小学校で
体験入学させていただきました

その日はパパも会社をお休みして一緒に行きました
特別支援学級の教室で
5時限目の授業を見学することに


現在4名が在籍していて 先生は2人です
最初に 5年生2人が詩の朗読
1年生2人は先生と一緒にハンドベルで演奏してくれましたぁ

プチ歓迎会



いきなりの歓迎会にちょっとビックリでしたが

5年生の男の子が

「早く来てね!待ってるよー!」って 

何回も言ってくれて(;・∀・)・・・


その言葉にすごく元気をもらいました
(それまで「ホントに入学してもいいの?」って感じの私達でしたからね


体験授業では1年生のクラスで
そうたも入れてもらってゲームをしました

ゲーム

赤・青チームで2人ずつに分かれて対戦!ユキも入れてもらいました
ルールはカーリングみたいな感じでぇす♪


それから1年生2人の授業も見学
1人は算数 もう一人は国語をやってました
2人ともそうたよりぜんぜんレベル高いじょ~~~っ!!!



5時限目が終わり見学終了

見学後 会議室で校長先生や教育委員会の方
それに支援級の担任の先生とお話しました

会議室で

その時も 特別支援学校は将来的には考えているが
今は幼稚園のお友達がたくさん就学するこの小学校で
過ごさせていただきたいとお願いしました

私達の描くそうたの将来像は
地域で暮らすそうたです
そうたのことをなるべくたくさんの方に知ってもらうには
やはり近くの小学校へ通わせるのが一番だと考えています
(他にも理由はありますが・・・それはまたの機会にでも書きますね)


きっと そうたは特別支援学校に行った方が
行き届いた支援の中で学校生活を送ることができると思います。
幼稚園入園時から近所の小学校へ・・・と決めてはいたものの
年長になってから そうたの就学について
夫婦でいろいろ話し合いました

「特別支援学校と近所の小学校だったら・・・支援学校のほうが
そうたは 無理しないで楽しく過ごせるんじゃないか?」
という思いもありました

でも・・・

例えば特別支援学校に行くことで そうたに100の成長があったとして・・・
小学校の支援学級に行ったら60の成長しかない。。。なんてことはない
やっぱり100の成長があるはずなんです
ただ その中身が違うだけ
そしてどちらを選択してもメリット・デメリットはある 
そう思います 

いずれそうたは特別支援学校へ行かなければいけない時が来ます
だから今は 地域のみんなと一緒に過ごす機会をできるだけ持ちたい 
この2年間の幼稚園生活の中で お友達の存在は
すごくそうたを成長させてくれたと実感しているから



体験入学の帰り・・・
玄関まで送ってくださった 支援級の担任の先生と

ハイタッチ!

そうたはニコニコ顔でハイタッチしてました



4月から ここ通うんだよぉ~(〃`0´)ワカッテル?


きっと わかって・・な・い・・・・



んじゃ 
なんとかわかるように教えないとねっ(;・∀・)

 お題=「卒園&入学」「さよなら&はじめまして」・・・・


ひゃーっ 難しいっ!!


また はじめてのこと満載の時期になりますが
新しいことを経験していくことは 
そうたの出来ることが増えるチャンスでもあると思っています (えぇ そう思わんとやってられないじょっ


今週末の「信州カンファレンス」で
たくさんのヒントをゲットできれば嬉しいでぇすv( ̄Д ̄)v・・・ DropTalkもねっ!






スポンサーサイト

8件のコメント

[C487] いよいよ長野と覗いてみたら…

そうたくんの人生最初の分岐点?

そうたママの考え方に1票!

小学部の内は、、、
社会性を学ぶには、集団の中に飛び込むのが一番。
あとのフォローはきっとそうたママがするでしょ。

特別支援学校の対応より、そうたママの方が出来そう出し。

荒波にもまれて、成長するタイプと、いじけるタイプがいると思うけど、
そうたくんは、たくさんもまれた方が成長すると、
東京のおばちゃんは思いますよ。


地域の中で暮すのは大事!!!!
いろんな勉強をするのと同じぐらい大切。
地域の人たちとの関わりが、また、そうたくんを育ててくれると思います。

ひでつぐも、副籍、楽しんでますよぉ。

そうたくんも学校が気に入ったみたいね。
ハイタッチなんて、かっこよかぁv-218


いよいよ、カンファレンスだね。

千葉支部長兼営業本部長!
企画運営会議参加v-275、頑張ってねぇ!!
―――楽しそう・・・

接待あるかな??

いい物、仕入れてきてね。

抽選。グッドラック!

  • 2010-02-13
  • 投稿者 : ひでかあ
  • URL
  • 編集

[C488] ひでかあさんへ

ひでかあさん コメントありがとうございまぁす♪

ひでかあさんのお言葉・・・すごく嬉しいでぇす!
ひでくんの副籍交流の記事を見ると
生徒さん達がひでくんとかかわることで
何かを感じたり、ひでくんを通して障害についての理解を
深めているなぁ~ってすごく思います。
たくさんの生徒さんがひでくんの車いすを押してくれることで
ひでくんの目線で、この社会にある本当の障害に気がついてくれる人が
増えていくといいね!

「信州カンファ」行ってきましたよ!!
すごくすごく勉強になりましたぁ^^
稲荷山特別支援学校はひでかあさんもビックリするくらい素敵な校舎でした☆
一見の価値ありですぞよっ!
温泉も最高ぉ~i-186すごく楽しい2日間でした♪

・・・・はたして そうたママはゲットできたのか!
報告はまた後日(σ ̄ー ̄)σテヘヘ

  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C489]

今日はお疲れさまでしたv-22 色々ヒントになり、勉強になりました。
 
ともママでわかりますかね?「普通のレベル望む」等とヘンテコなことしか言えなかった
大**です。v-239

 自己紹介の話のときに、色々皆の様にキチンと話したかったんですが、緊張すると
あれ②v-12と ロクな事しか言えない人間らしく、めちゃくちゃに終えてしまいました。

 うちの息子も脳リョウという部分が、普通の子より小さく、そこは右左脳の連絡など
司るとこらしく 、その働きが鈍いというのと、先天的に発達障害があると、Dr.に言われました。(千葉こども・日医通ってますv-260

  うち 同居農家なんですが、姑はぶっちゃけ義姉・旦那共に健常者で息子の様な事は無かった為か、おむつ未卒業なんですが、周りより遅い孫に Drに言われない限りちんぷんかんぷんで 非協力的(非関与的)です。 
 Drにマザー・幼稚園に通うのは良い事v-7と言われて (通う事に近所の目など抵抗があったみたいですが)首を縦に振りました。
  
 今日話を聞いて、本当にありがたっかったです。少し手を抜いていたり、努力が足りんv-17と 目が覚めたり 反省しました。 また是非聞きたいです。
 
 あのぅ~上手く(↑もそうなんですが)話せてないですが、これからも色々伺って良いですか? 私も特支クラスで近所の布小を希望してるんですが、その辺の相談や 多々ふと伺いたい事があったら 伺って良いですか?
 
 本当に今日はありがとうございました。 (またへんてこ文ですいせんv-239) 
 
  • 2010-02-15
  • 投稿者 : ともママ
  • URL
  • 編集

[C490] ともママさんへ

ともママさん コメントありがとうございまぁす♪

今日は長々と私のうんちく話を聞いていただき
ありがとうございました^^
ともママさん わかりますよ!
一番私の話にうなずいててくれたので
話してて とても心強かったです♪ ありがとうございます^^

障害の理解は まず障害を受け入れることからはじまります。
「誰のせいだ!」とか「どうして?」とか言ってるうちはなかなか前に進めません(体験談)
ご家族の方があまり理解がないというか、非協力的だと本当に大変ですよね。

昔の人は、障害がある家族を隠したがる風潮がありました。
家の中に閉じ込めたり、わざわざ遠くの学校へ通わせたり・・・・
行政が障害がある人を社会から隔離していたことも事実です
だから余計、障害者に偏見をもってしまう社会になっちゃったと思います。

私は福岡県の田舎街に育ったせいか
あまり障害のある人を見た事がありませんでした
社会も悪いけど、もしかしたら、
家族に障害があるのを知られたら恥ずかしい
という考えの親御さんも少なくなかったでしょう

私は・・・せっかく障害者の親になったんだから
どんどん積極的に そうたの社会参加を後押ししていくつもりでいます
もちろん そのためには いろんなスキルを身につけさせないといけないですけどね。

ただ眺めているだけではスキルは身に着かない。
怒ったり、叱るだけでは、子供の良い芽は成長しません。
子供の発達が遅いんだったら
親がその分助けてあげないといけないんです。
ぼんやりしている1年間で子供はぐんぐん成長します。
親の働きかけ一つで助けられるんだったら
今からでもやりましょう!

・・・っということで
まずはやれるところから始めてくださぁい!
右のカテゴリーの「支援グッズ」など、
そうたに実践してきたこと 参考になれば嬉しいです^^

いろいろ知りたいことなどありましたら  いつでもメールくださぁい♪
個人情報厳守いたしますi-88(ホントは口が軽いけどねi-230
アドレス→ toicocoa@yahoo.co.jp 


  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C491] 楽しい障害児育児応援団

おかえり~!!


素晴らしい!!
為になるうんちく話しをしてきたのね。
きっと、そうたママからエネルギーをもらった人はたくさんいたのでしょうね。

うんうん、、、、
ともママさんからのコメント、
自分の事のように嬉しかったです。
―――で、また、コメントしちゃった。





  • 2010-02-15
  • 投稿者 : ひでかあ
  • URL
  • 編集

[C492] ひでかあさんへ

ひでかあさん 再びご登場ありがとうございます^^

なんというか・・・ハッキリ言って支離滅裂
思い浮かんだこと ポンポン話して (誰かと似てる?)
伝えたい事が半分も言えなかったなぁ~・・・と反省してます(思いっきり同時処理系!)
やっぱ、アルコール入ってないからイマイチ調子が出なかったかなぁ・・・ (飲むと説教たれのそうたママよぉん!)

でも、一人でもこうやって、やる気になってくれる人がいたってことは
今日話して良かったなぁ~(〃 ̄ー ̄〃) と思いまぁす☆

  • 2010-02-15
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C493]

いよいよ小学生ですね^^
私、そうたママさんの考え方に大賛成です!
どちらを選択したって、メリット、デメリットは必ず出てきます
今のそうた君にあった支援をして行けたら進路変更なんていつでもできますもんね^^
先生が2人体制ってのが、嬉しい!
うちも、入学前が一番大変でした。
入学前から、担任の先生の顔を覚えさせ、入る教室、机の位置
ここで、何をするのか・・・細かく教える為、入学前の小学校へ通ったものです。
入学式当日、元気に列に並び体育館へ入ってきた息子を見た時は、胸がつまり
あふれる涙を必死にこらえた事を今でもしっかり覚えています。
入学式で泣いてる親御さんなんて、私ぐらいだったような(笑)
楽しみですね~
  • 2010-02-17
  • 投稿者 : buruman
  • URL
  • 編集

[C494] burumanさんへ

burumanさん コメントありがとうございまぁす♪

ご賛同ありがとうございますm(_ _)m
考え方はみんなそれぞれ違うと思うし
地域で!っと思っていても環境(設備)や受け入れる側の状況次第では
自分の思いとは違う選択をせざるおえない方も少なくないと思います。
そうたが通う予定の小学校は
幼稚園のお友達のほとんどがその小学校に行くということ、
家から近いということや、理解のある校長先生や先生方がいらっしゃるなど、
本当に恵まれています。

先日の入学説明会の時に
校長先生が「入学式」前に打ち合わせしましょう。。。と
おっしゃっていただき、早速感激(´Д⊂

私も入学式は・・・・・(TдT)号泣 するかもっ!!!
・・・っていつもその場は冷や汗モノi-201
感慨にひたってる場合ではなかったりするんですけどね(;・∀・)

今週はすごく冷えますので
お身体ご自愛くださぁい♪
  • 2010-02-17
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/116-e3220c05
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

過去記事一覧

  • スポンサーサイト
  • 就学準備 その1 ~体験入学~
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2010年02月10日 (水)
  • 20時36分01秒
by AlphaWolfy

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。