Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1]

そうたママ なかなかやりますね。

応援させていただきますよ。

また,おじゃまします。

[C2]

ありがとうございますm(_ _)m
このブログ 初コメ おめでとうございます!

リンクさせていただきましたぁ 今後ともよろしくお願いします!
  • 2008-06-09
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C3] はじめまして

Blogの訪問履歴から来ました *そら*と申します。
何回かのぞかせて 頂いていたのですが・・・。

その叫んでいた人も、もっと早くこの発達障害が今のようだったら・・・。
もっと違った歩みがあったのかも知れませんね。
我が家の*くぅ*は、言葉が遅いでずっと 発達の遅れ で引っかかっていましたが、発達障害と分かったのは、4歳半・・・。
あまり早い方ではなかったですね。

そうたくんはまだまだ、これからが +どんどん成長+ の時期ですね・・。
本当に子供の可能性というものは、こんなに未知なものなんだなぁ ってビックリです。
お互い大変なとこもあるとは思いますが、
Fightしましょうね (*´∇`*)

また お邪魔致します
キュー ……ε( o・ω・)
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : *そら*
  • URL
  • 編集

[C4] こちらこそ はじめまして

ありがとうございます!
早速、そらさんのHPへ遊びに行ってきましたよぉ。(コメントしてきちゃいました)

くう君は4歳半で・・・ぜんぜん遅くないですよぉ!
気付かないでそのまま大人になって困ってる人はたくさんいて・・・家族にも社会にも理解されないで苦しんでいる人は ホントに多いですもん。
だから 4歳半で気づいてくれた そらさんに くう君は感謝していると思いますよぉ(⌒ー⌒)

まぁ そうたはあまりにも分かりやすかったから 早く気づいただけなんですがね・・・(-_-;)トホホ

では、お互いファイトでいきましょうぉ( ̄o ̄)o ファイト!
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C551] 手つかずの毎日です

はじめまして。視覚シンボル…という本を読んでこちらのHPにお邪魔しました。我が家の6歳の息子が少し前に発達障害の恐れがあるとのことで、幼稚園の先生から専門のコーディネーターを紹介してもらい、今、療育中です。年長になり、特に最近はからかいを越していじめ?のように「○○くんは変だ、変わっている」と言われるようになりました。しかも1対複数です。私もどうしたらいいかわからない、先生も正直専門外なので良くは分からない、自己流です…。問題が起こったときに口頭で伝えたり、考えさせたり…でも先日検査の(詳しく分からないのですが2時間くらいのテストです)結果を見たら、理解力が極端に低い数値でした。感覚の面も1つレッドがあり、イエローも…。療育の先生は「言葉で理解させるのは無理です」と言いきっていました。そして、幼稚園の現場で丁寧に「いれて」「いいよ」のところから大人がついて教えてあげなければいけないと…。先生は多分まわりの子供を見てそのうち自然と身につくだろう的なところが多いのか…他の先生は熱心に療育の場に立ち会ったり、カードをつくってあげたりとしているようですが、うちの幼稚園は担任にお任せのような感じです。このままだと学校に上がった時「幼稚園で一緒だった変な子」がそのまま付きまとい、いじめの的にされるのは目に見えて感じます。何とかという思いです。今日何かの縁でこちらにお邪魔しました。私ができることから少しずつ初めて息子が快適にひび過ごせるよう努めたいです。このように前向きに励まれている方がいることに、背中を押して貰いながら、少しでも前進していきたいと思います。ありがとうございました。ちなみに私も福岡出身です☆
  • 2012-06-17
  • 投稿者 : かずまま
  • URL
  • 編集

[C552] かずままさんへ

かずままさん はじめまして^^
コメントありがとうございまぁす♪

私は専門家ではないので、なんとも言えませんが
発達障害であろうとなかろうと、実生活の中で本人がとても困っているのであれば
何かしらの支援が必要になります。
絵カードについては、幼稚園でもなかなか使用しているところはないと思います。
実際特別支援学校でさえ、視覚支援を実践していないところは多いですからね。
まず、家庭で実践して、お子さんがうまく動ける(理解する)ことを身につけて
初めて外で実用できると私は思っています。
どうすればいいかわからないことも多いかもしれませんが、
大事なのは、お子さんの目で物事を見てみる。
私はいつも颯太の理解力も把握した上で、指示を考えます。
だから、先生任せじゃダメなんです。一番子供のことわかっている母親がわからないことは先生にもどうしていいかわかりません。
だからお子さんをじっくり観察してみてください。お子さんの立場に立って物事を見ると
支援の方法がおのずとわかってくると思います。
視覚支援のいいところは、「指示が残る」ところですね。
たとえば、しらない道を誰かに聞いたとき、その場で「この道の突き当たりを・・・」と1回だけ説明されるのと、地図を紙に描いてもらうのと、どちらがわかりやすいか。
個人差もありますが、もしかするとお子さんは後者のほうが理解しやすいかもしれません。
まぁ、小さいうちはほとんど後者の方ですかね。

とにかく、まずは家庭でできることをしっかりやり続けてみてください。
その中で、お子さんがどんな支援方法ならうまく理解できるのかを見つけていってくださいね♪


  • 2012-06-17
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/1-fbd7afb8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ごあいさつ

 うさぎ組の仲間として園生活を始めさせていただきました颯太の母親です。入園式ではうさぎ組の皆さん、PTA総会では年長・年少さんの保護者の方々へ、園長先生が「颯太の自閉症」について説明をしてくださったこと、大変感謝しています。入園式やPTA総会で、颯太の様子を初めて見た方は少し(とても?)驚かれたと思いますが、息子の颯太は「自閉症」です。そして、知的障害もあります。言葉は喃語すらでていません。知的障害といっても自閉症特有の知的障害です(発達分野に偏りがある)ので、言語理解やコミュニケーション表現におきましては大変遅れていますが、視覚的な記憶力(形合わせなど)はそこそこできます。園生活では、出来ないところを出来るようにすることよりも、出来ることを伸ばしていく事に力を注いで支援していただくようお願いしています。

 自閉症は脳の機能障害です。詳しい原因はまだ分かっていませんし、薬や手術では治りません。一生付き合っていかなくてはいけない障害です。颯太は2歳10カ月の時「自閉傾向」と診断されました。その後すぐ、マザーズホームという発達に心配がある子供と母親が一緒に通う母子通園の療育施設へ通い、療育(治療教育)を続けてきました。そこで、約2年間、平日はほぼ毎日通園してきました。その甲斐もあって4才前にオムツも取れましたし、だんだんと人の指示にも従うことができるようになりました。自閉症やそうたの特徴につきましては、HP「そうたといっしょ!」で詳しく説明してありますので、目を通して頂ければと思います。


 私達の最終目標は、颯太の自立です。将来一人で生活していけるための社会性や身辺自立を身につけさせることです。ただ、私達家族や颯太本人がいくら頑張っても困難な問題があります。それは、自閉症という障害を知らない方の誤解です。自閉症を知らない方は、きっと颯太の行動は奇異で、そばに寄ったら何かされるんじゃないか?と怖がられると思います。実際、私も自閉症のことを知らなかった頃、街で見かける自閉症者の行動を「麻薬でもやってるの?」「精神異常な人が街を歩いている」と思っていました。

 今年の初めのことですが、日医大へ診察に行って受付で待っていた時のことです。広い受付のホールの後ろの席で、「キャッキャー!」と子供でもないサルの雄叫びのような変な声を、30代くらいの男性が発していました。横にはお母さんらしき方が座っていらっしゃいました。静かなホールだけに、声が上がるとみんなはそちらを振り返ります。また、30秒ほどすると雄叫びがきこえます、みんな振り返ります、また雄叫び、振り返り・・・、受付で待っている10分間程それが続きました。私はすぐ自閉症の人だとわかりました「30年後の颯太かな?」と不安になりつつも、「お母さんは大変だぁ」と穏やかな気持ちで座っていました。でも、周りの方は違います。本当に、声が上がる度にびっくりした顔で、何度も何度も振り返り、まるで動物園から逃げたライオンでも見るかのようでした。子供なら、まだ「変な子だね」ですまされますが、それが大人だと、周りの人は困ったを通り越してきっと怖くなると思います。自閉症の人は、危険な人ではありません。

 颯太が大人になった時、ランドロームで、病院で、駅で、電車の中で、颯太のことを見かけた人が「あっ、またあんなことやってるな」くらいに思ってくれればいいなぁ、と思っています。颯太がみんなと過ごせるのは幼稚園、小学校までと思っていますので、その中で、お友達と一緒に交われなくても「颯太がいたな」、みんなの幼稚園の思い出の中に「颯太が一緒にいた」ということを覚えていてくれたらと、ただそれだけです。それはきっと颯太にとってすごく大事なことで、大人になった時の颯太を支える大きな力になると確信しています。

 颯太にとっても周りのお友達にとっても楽しい幼稚園生活を過ごすことができたらと、願ってやみません。私達に出来ることは精一杯協力していきたいと思っていますので、颯太がこの幼稚園でみなさん達と一緒に園生活を送ることにご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

6件のコメント

[C1]

そうたママ なかなかやりますね。

応援させていただきますよ。

また,おじゃまします。

[C2]

ありがとうございますm(_ _)m
このブログ 初コメ おめでとうございます!

リンクさせていただきましたぁ 今後ともよろしくお願いします!
  • 2008-06-09
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C3] はじめまして

Blogの訪問履歴から来ました *そら*と申します。
何回かのぞかせて 頂いていたのですが・・・。

その叫んでいた人も、もっと早くこの発達障害が今のようだったら・・・。
もっと違った歩みがあったのかも知れませんね。
我が家の*くぅ*は、言葉が遅いでずっと 発達の遅れ で引っかかっていましたが、発達障害と分かったのは、4歳半・・・。
あまり早い方ではなかったですね。

そうたくんはまだまだ、これからが +どんどん成長+ の時期ですね・・。
本当に子供の可能性というものは、こんなに未知なものなんだなぁ ってビックリです。
お互い大変なとこもあるとは思いますが、
Fightしましょうね (*´∇`*)

また お邪魔致します
キュー ……ε( o・ω・)
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : *そら*
  • URL
  • 編集

[C4] こちらこそ はじめまして

ありがとうございます!
早速、そらさんのHPへ遊びに行ってきましたよぉ。(コメントしてきちゃいました)

くう君は4歳半で・・・ぜんぜん遅くないですよぉ!
気付かないでそのまま大人になって困ってる人はたくさんいて・・・家族にも社会にも理解されないで苦しんでいる人は ホントに多いですもん。
だから 4歳半で気づいてくれた そらさんに くう君は感謝していると思いますよぉ(⌒ー⌒)

まぁ そうたはあまりにも分かりやすかったから 早く気づいただけなんですがね・・・(-_-;)トホホ

では、お互いファイトでいきましょうぉ( ̄o ̄)o ファイト!
  • 2008-06-10
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

[C551] 手つかずの毎日です

はじめまして。視覚シンボル…という本を読んでこちらのHPにお邪魔しました。我が家の6歳の息子が少し前に発達障害の恐れがあるとのことで、幼稚園の先生から専門のコーディネーターを紹介してもらい、今、療育中です。年長になり、特に最近はからかいを越していじめ?のように「○○くんは変だ、変わっている」と言われるようになりました。しかも1対複数です。私もどうしたらいいかわからない、先生も正直専門外なので良くは分からない、自己流です…。問題が起こったときに口頭で伝えたり、考えさせたり…でも先日検査の(詳しく分からないのですが2時間くらいのテストです)結果を見たら、理解力が極端に低い数値でした。感覚の面も1つレッドがあり、イエローも…。療育の先生は「言葉で理解させるのは無理です」と言いきっていました。そして、幼稚園の現場で丁寧に「いれて」「いいよ」のところから大人がついて教えてあげなければいけないと…。先生は多分まわりの子供を見てそのうち自然と身につくだろう的なところが多いのか…他の先生は熱心に療育の場に立ち会ったり、カードをつくってあげたりとしているようですが、うちの幼稚園は担任にお任せのような感じです。このままだと学校に上がった時「幼稚園で一緒だった変な子」がそのまま付きまとい、いじめの的にされるのは目に見えて感じます。何とかという思いです。今日何かの縁でこちらにお邪魔しました。私ができることから少しずつ初めて息子が快適にひび過ごせるよう努めたいです。このように前向きに励まれている方がいることに、背中を押して貰いながら、少しでも前進していきたいと思います。ありがとうございました。ちなみに私も福岡出身です☆
  • 2012-06-17
  • 投稿者 : かずまま
  • URL
  • 編集

[C552] かずままさんへ

かずままさん はじめまして^^
コメントありがとうございまぁす♪

私は専門家ではないので、なんとも言えませんが
発達障害であろうとなかろうと、実生活の中で本人がとても困っているのであれば
何かしらの支援が必要になります。
絵カードについては、幼稚園でもなかなか使用しているところはないと思います。
実際特別支援学校でさえ、視覚支援を実践していないところは多いですからね。
まず、家庭で実践して、お子さんがうまく動ける(理解する)ことを身につけて
初めて外で実用できると私は思っています。
どうすればいいかわからないことも多いかもしれませんが、
大事なのは、お子さんの目で物事を見てみる。
私はいつも颯太の理解力も把握した上で、指示を考えます。
だから、先生任せじゃダメなんです。一番子供のことわかっている母親がわからないことは先生にもどうしていいかわかりません。
だからお子さんをじっくり観察してみてください。お子さんの立場に立って物事を見ると
支援の方法がおのずとわかってくると思います。
視覚支援のいいところは、「指示が残る」ところですね。
たとえば、しらない道を誰かに聞いたとき、その場で「この道の突き当たりを・・・」と1回だけ説明されるのと、地図を紙に描いてもらうのと、どちらがわかりやすいか。
個人差もありますが、もしかするとお子さんは後者のほうが理解しやすいかもしれません。
まぁ、小さいうちはほとんど後者の方ですかね。

とにかく、まずは家庭でできることをしっかりやり続けてみてください。
その中で、お子さんがどんな支援方法ならうまく理解できるのかを見つけていってくださいね♪


  • 2012-06-17
  • 投稿者 : そうたママ@管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soutayouchien.blog32.fc2.com/tb.php/1-fbd7afb8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

過去記事一覧

  • スポンサーサイト
  • ごあいさつ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年04月10日 (木)
  • 12時00分00秒
by AlphaWolfy

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。