Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ようこそ自閉症ワールドへ」に行ってきました!<その1>

4月5日の日曜日 予告通り

ようこそ自閉症ワールドへ!」

のイベントに行ってきました!

証拠1
川崎市民プラザ
会場の川崎市民プラザです

・・・えっ まだ信用してない?
ほいじゃ これでは?
証拠2
チケット

ちゃんとお金払ってるでしょ! v(   ̄・・ ̄) =3 エッヘン

ちょっと早く来たので 会場内をウロウロ・・・えっくんママさんも来ているらしいのでね
探さないと キョロ<( ̄◇ ̄;))((; ̄◇ ̄)ゞキョロ 
でも 顔知らないしなぁ・・・
私の中では えっくんの印象が強くて(イケ面アメリカ少年)。。。
えっくんママさん=ナンシー風(誰?)な金髪女性 のイメージがあり
そういう感じの人を見かけては・・・っていうか いませんでね
このまま 会えないのかなぁ・・・やっぱ旗作って持ってくれば良かったかなぁ~・・・と後悔

12時30分開演になりました
 
私のカリスマ 明石洋子さんと てっちゃんこと明石徹之さんの講演がはじまりました
明石洋子さんはパワーポイントのスライドで 自閉症者への支援について分かりやすく説明されました 
30分間という講演時間で・・・てっちゃんのお話が12時50分からでしたから
12時49分頃から 明石さんの隣にいるてっちゃんがそわそわし始めている姿に 会場からクスクスという温かい笑いがあったりしましたね 明石さんもてっちゃんの為に時間通りに終わらせないとっ!みたいな感じで急いでお話されているところも なんか とても良かったです
てっちゃんが10分間 スピーチしました・・・これには感動!ちゃんと自立して社会人として働いて 幸せに暮らしているてっちゃんは 本当に私達が子供に求めている姿そのものですね(まぁ 公務員は無理だとしても 子供の特性・こだわりをうまく活かした仕事を見つけてあげたいものです) 
てっちゃんの目標は「お仕事頑張ります」そして「結婚頑張ります!」とのこと
てっちゃん(37歳)のお相手プラマイ15歳だそうですので どうぞよろしくお願いします

てっちゃんスピーチ


次に うすいまさとさんのライブです
3人の発達障害のお子さんをもつ シンガーソングライターのパパさんです
私 正直 ぜんぜん期待してなかったんです(すみませんっ)
以前 レインボーおやじさんのブログで紹介されていたので ちらっと見たことあったんですがね
このところコンサートとかも行ってないから 正直 1時間も 聴いていられるかなぁ・・・とちょっと心配してました
でもでもでもぉーーーーーーー!!!
やっぱ 歌い人は違います!ギター1本で歌いあげる うすいさんの歌声はすごく心に響きました
もぉ 涙出まくり ボロボロ泣いちゃいましたよっ 
中でも 「ママへ」という曲だと思うんですけど ちょっとこれはヤバい!
これで 化粧は完全に落ちてしまいましたね ( ̄▽ ̄;)ドウシテクレル!

うすいまさとさんライブ


歌の合間に20分ほど 自閉症の長男なおと君のお話をスライドと合わせて お話されました
とっても素敵なパパさんですね ちゃんとお子さんと向き合っていらっしゃるのが すごく伝わりました
「大変だけど それ以上に楽しいこともたくさんある」とおっしゃっていました
最後の「きみのため」っていう歌は 「ぼくうみ」の主人公のモデルで3年前に事故で亡くなったレインボーおやじさんの長男 ヒロキ君のことを歌ったうたでした
会場に来ている人のほとんどはそのことを知っているのでね あちこちでグスグス
もぉ・・・・・泣くしかないねっ 顔がむくんできました(=`(∞)´=)・・・
そんなこんなで こちらも あっという間の1時間でした


さぁ オーラスは 遂に完成しましたっ!
自閉症の青年が主人公の映画

ぼくはうみがみたくなりました」の上映です

きゃーっ!! q(≧▽≦*)(*≧▽≦)p うれしい~!
それを 全国ではじめて公開されるときに自分が見れるなんて 本当に嬉しかったです
関東に住んでいて良かった!ブログをやってて良かったぁ~!(イベントの情報はブログで知ったからね)
レインボーオヤジさんのブログで 映画作りの様子をずーっと見ていましたから 
裏話も含め 映画のシーンでは 「あー!これこれ」 ってことも楽しめました

上映前に 企画・原作・脚本のレインボーおやじこと山下久仁明さん・監督の福田是久さん・
主役の大塚ちひろさん・伊藤祐貴さんの4人が舞台上でご挨拶

「ぼくうみ」舞台挨拶・・・?? (゚◇゚; ) ダレ?
どうしても写真撮りたくて携帯で撮ったんですが・・・・

映画は とっても爽やかな重くないし 押しつけがましくない
自閉症の青年 淳一が もぉそのまま映画の中で自閉くんしてるんですが なんとも愛嬌があり
見慣れていない人は奇妙に見えるでしょうけど 私にはとっても可愛く見えてしょうがなかったなぁ
一般の人にも 「こわカワイイ!」=怖いけどかわいい・・・と言われること間違いなしっ!
原作は読んでいましたし 三浦海岸も何回か行ったことがあるので 私のイメージを裏切らない映像になっていました
あえていうなら幼稚園時代の回想シーンは 少し物足りなかったかなぁ・・・ちょびっとだったし
(あっ でもそれは今リアルにそうたが幼稚園児だからね そこんとこしか知らないもので・・・)
でも 出演者の皆さんの演技 とても素晴らしかった (私が言うのもなんですがね
オヤジさんが「伊藤君にアカデミー賞取らせる!」って言ってた意味がよく分かりました
              (追記:↑※日本アカデミー賞の新人賞のことでした)
これはね 世界自閉症協会(ない?)から賞もらえるくらい いい演技だったと思いますよ!
アカデミー賞の審査員の中に自閉クンの親がいれば 絶対絶賛するでしょうが・・・


でも こういう映画 どうしても感情移入してしまい・・・やっぱ涙なしでは見れないです
そうたがいなかったら 自分の子供が自閉症でなかったら どんな風に見たのかなぁ と思ってしまいますね
だから 一般の方の感想にはとっても興味があります
私はもう一般の方でないので・・・どうしても自閉くんの家族の立場で見てしまうからね
この映画が 全国でロードショーされるということには そういう点でも重要になると思いますよ

だって 淳一君みたいな子 街や電車の中で見たことある人 きっと多いと思います
この映画を見た後は その子達を見る目が絶対変わると思いますから・・・
理屈でなく 心で感じる映画になっていると思いますよ
自閉くんにとっては みんなが知ってくれる分だけ生きやすくなりますからね

この映画「ぼくはうみがみたくなりました」は 今年の夏 劇場公開を予定しています
それから 自主上映会も各地で進めていくそうですので 併せて応援よろしくお願いします!

さてさて 休憩を随所に入れてのこのイベント
自閉症のお子さんを連れてきているご家族も多かったですよ
講演中や上映中 シーンとしたした時に 甲高い声がちょくちょく聞こえましたが 会場の皆さんは全く気にもとめず(慣れてるからね) むしろ その声に会場がちょっと「クスっ」と笑うようなあたたかな空気に包まれていました

上映中



閉会時に このイベントの企画から準備全般に携わってこられた 川崎親父の会のお父様方が舞台上に上がり 明石洋子さんから感謝の言葉と 会場の皆さんからもたくさんの拍手を受けられて 
「ようこそ自閉症ワールドへ!」は閉幕となりました

ちなみに 今回の司会は この前の記事の時に紹介した「そよ風の手紙」のりょうま父さんでした
とっても緊張されているのが こちらにも伝わってきましたね  ( ̄v ̄;)アリャリャ
このイベントは川崎市自閉症協会が主催しています 
ことのはじまりは 協会の会長明石洋子さんから 直々に川崎のおやじの会のりょうま父さんへ 
このイベントの企画を任されたことにはじまったそうです
詳しくは りょうま父さんのブログで知ることができますので ぜひご覧くださいね
そういうことで りょうま父さんが 不慣れながらも徳光さんバリに 時には声を詰まらせ 涙を流しながらの司会でしたが 舞台も会場も全てが一体感!といった感じで進行していったように思います


・・・というような 盛りだくさんのこのイベント すごかったでしょ?

この後 出演者を囲んでの懇親会の模様は また次回に!
はたして そうたママはえっくんママさんと会えたのか!? 

今回も長くなっちゃいましたが まだまだ続きまぁす

スポンサーサイト

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<03 | 2009/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。