Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園と療育施設の支援格差を埋めるには~研修会にて

R先生

先日(3月5日)そうたが通っている 療育施設(マザーズホーム ※以下「マザーズ」)に
千葉県発達支援センターのR先生 R先生をお招きして 研修会を開きました
当日は 朝の会と活動の「リズム遊び」を見学して頂き その後は母子分離で お昼弁当をご一緒しながら 質疑応答をとるかたちでの研修となりました
いつも思いますが R先生 R先生のお話は面白いし 勉強になることがたくさんあります

そのなかで 印象に残ったお話を・・・


保育を見学されたR先生 R先生の感想は 我がマザーズの先生方の指導は

「とても すばらしいっ!」

っということでした 私もそう思います うちはね♪ボロは 着ぃててもぉ 心は~錦ぃ~っといいますか 施設はすっごくボロボロで古いんですが(すみませんっ) 先生方は本当に素晴らしいんです!
講習会や研修会にも積極的に参加されていて いいと思う支援方法をどんどん取り入れて実践されています 療育の面だけでなくママ達のメンタルな面の支えになって頂いている点でも 我が施設は 本当に恵まれているのです (っというか他を知らないので比べようがないんですけど きっとそうに違いないっ!っと確信していますちょいテレそうたママ エェ)


R先生 R先生は

「県下でも このマザーズさんは 本当に高いレベルの指導をされている」

と何度もおっしゃっていました (〃▽〃)ゞテレッ (←お前じゃないっ!)
そして 続けて・・・

「ということは これから幼稚園・保育園へ入園する子供は そのギャップが大きくて大変になる」

・・・・・・・・・・・・・・・ 


だよねぇ~ (´Д`lll)




そうなんですよね 


マザーズでは母親がそばについて 先生も子供達全員に目が行き届くような体制で保育が行われています
それに加えて 視覚支援 各活動場所の構造化 子供の発達に合わせた指導&先生方のクオリティが高い!とくりゃね  今後母親から離れて 幼稚園・保育園へ入園して 集団生活をいきなり一人だけで送るなんていうのは

親ライオンが 子ライオンを 谷底へ突き落とすライオン 
・・・ような状況になるわけですよね

谷底へ落とすの図
※注: ↑ブルドックではありません! 子ライオンですっ


そこで 問題は この格差をどう埋めるか なんですけど・・・

R先生 R先生は・・・

幼稚園・保育園そして療育施設も 「子供の成長を育み社会性を養う」という点では目指すところは同じです
ただ 幼稚園・保育園では 目指しているハードルが自分の子供にとっては すごく高いとこにあることが多いので・・・そういう時は 自分の子供が跳べるハードルの高さを 保護者は先生に伝え理解してもらう必要があります


(R先生は階段の図で説明していらっしゃいました ※注:一部そうたママなりの解釈)

階段の図


例えば 「みんなで順番に並んで 出番がきたら前へ出て歌をうたいましょう」 という課題があります
  
   1「みんなで順番に並ぶ」
       ↓
   2「出番まで待つ」
       ↓
   3「出番が来たら前へ出る」
       ↓
   4「みんなの前で歌を歌う」

この4つのことをすべてクリアしないと 褒めてもらえないわけですね
ともすると できないことで「叱られたり」「注意されたり」することもあるわけです・・・

大事なのは 自分の子供の今の(発達段階での)課題を 先生に理解してもらう

「今はみんなで並んでいられることを目標にしていますので 外に出ず その場に居る(並んでいられる)ことが出来たら褒めて下さい」 

っと 具体的に伝えたらいいと思います


療育施設では 常に母親がそばにいて 出来たら褒め 頑張ったら褒め 抱きしめたり 
高い高いしたり たっぷりのご褒美をその場ですぐもらえます
これは 子供の良い行動を促すのには何よりの強化子ですね

でも 幼稚園・保育園ではそこまで手厚く 全ての園児に接してもらうというのは 不可能でしょう

成長するにつれ その強化子は 「褒めてもらう」 ことから徐々に→ 「本人の達成感」へと変わっていくそうですが・・・ 成功体験を積み重ねることと この「褒める」ことは今のこの時期にはとても大事なことだと思います

私達はマザーズで 子供が今後抱えるであろう問題点をいち早く見つけることができましたし 母親も一緒にその問題に取り組むことができたので 集団生活で子供がつまづきそうなことを察知できる術を持てるようになったと思います
(といっても まだまだ理解不能なとこはいっぱいありますけどね

研修会当日のリズム活動の時 8人グループになり順番でみんなの前で和太鼓をたたくという課題がありました
太鼓をたたきます

順番に一人ずつ前に出て叩きます 
5番目に回ってきた男の子が名前を呼ばれると・・・ 

はやちゃん せきコンコンする

と言って前に出ていきませんでした
この子にとってこの言葉は 
「今はやりたい気分ではない」
「ひと前でやるのは はずかしい」
「失敗するかもしれないのを見られるのは嫌だ」
とか・・・もぉいろんな要素が入っている言葉であるということ 
とにかく男の子は「太鼓は叩かない」という信号を出しているし 行動を促す言葉かけをこれ以上続けても  良い行動は導き出せなくなることを その子のママや先生 そしていつも一緒に保育活動しているママさん達は気付いてあげることができます・・・でも 知らない人は言葉のまま解釈してしまうでしょう  (さすがR先生R先生は 全てお見通しでしたけどね!)

自分の子供がどんな事で困っているのか 何が原因でその行動をやるのか(問題行動の根っこの部分を) 親は子供を守るためにもそのことを理解しておく必要があると思います
そして幼稚園・保育園へ預ける時は 丸投げでお願いするのではなく 先生とはお互いの立場を尊重しながら いつも相談し合える関係を築くことは とても大切な事だということでした (・・・そうたママ よね?)


お題目が 「療育施設と幼稚園・保育園の支援格差を埋めるには」 となってますが・・・

要は 「お母ちゃん方 園に預けてホッとしてる暇ないですよ~ これまでの支援は頑張って続けてねぇ~」っということですね
療育施設で学んだり気付いたりしたことを 今度は幼稚園・保育園で 先生と保護者が一緒に協力して理解ある支援をしていけたら・・・子供は安心して楽しい園生活が送れるのではないでしょうか 






※療育施設といっても 地域によって障害によっても様々だと思います  ここでいう療育施設とは 私の場合(そうたの通っている)マザーズホームのことを指していますことをご了承くださいませ


 
スポンサーサイト

Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<02 | 2009/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

過去記事一覧

  • 2009年03月
by AlphaWolfy

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。