Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介!「えっくんと自閉症」

ブログでリンクさせていただいている えっくんママさんえっくんママこと
末吉景子さんが 本を出版されました!
(※現在ブログは「HOME SWEET HOME」から→ 「~カリフォルニアからの便り~」に移行されています) 


えっくんと自閉症


「えっくんと自閉症」 ABAアメリカ早期療育の記録
単行本: 186ページ
出版社: グラフ社 (2009/10/22)
価 格: 1365円(税込)


えっくんが自閉症と診断されたのは2歳8カ月の時
えっくんママが暗闇で模索し続け、出会ったのがABA(応用行動分析の行動療法)でした
日本では未だ十分なABAセラピーが受けられない状況・・・そこでえっくんママさんは
本場アメリカのABAセラピーをえっくんに受けさせたい!という思いだけで、家族で渡米します
現在11歳のえっくんがABAと共に成長してきた記録と
えっくんママの行動力&熱い思い・・・えっくんを支える家族愛
などなどエピソード満載です!
今、本場アメリカのABA事情を語れるのはえっくんママさんしかいないでしょう!
お子さんが自閉症と診断されて間もない方にもお勧めです。
是非読んでみてくださぁい。


私は最初Amazon.co.jpで注文して待ってたら、「お届けが3~5週間」となっているのに気付かず・・・
キャンセルして近くの書店に行ったらありましたっv( ̄Д ̄)v
ショッピングモール内などの大型書店または
中型書店(私が買ったのは「GOO」でした)にはありましたよ
近所に書店がない方は、送料がかかりますがこちらで購入できまぁす


現在アメリカから一時帰国中(11月5日~23日)のえっくんママさん
未だ音信普通なんですけど・・・
生きてますかぁ~っ???
・・・・あっ 無事日本に着いていたみたいですね!(今朝連絡取れました


それから・・・
来週(というか今度の日曜日の)11月15日(日)に
小岩にて講習会を開催されます


えっくんママのセミナー&ママ交流会のお知らせ

日 時 : 11月15日(日)
時 間 : 10時30分(受け付け開始20分から)~3時30分
場 所 : 新小岩北地区センター 中会議室 (JR新小岩駅徒歩10~15分)

【セミナー内容】
    ~タスクアナリシス(効率的な身辺自立法)、
    絵カードでコミュニケーションを引き出す効果的な方法、
    ママ交流会   早期療育を公費で受けられるために・・・

お昼を挟んで(各自 持参)の講義となります

会費   2000円

参加ご希望の方は
i_love_ekkun@yahoo.co.jpまでご連絡ください。


私も参加しまぁすお勉強そうたママ


あ~なんか営業しちゃったね(;・∀・)仕事したって感じ!・・・(えっくんママ サインくださいねぇ






<おまけ>



今年4月に開催された
「ようこそ自閉症ワールドへ」のイベント後の懇親会で記念撮影した時のでぇす
自閉症ワールドで
※レインボーおやじさんは右上ブログパーツにある 映画 ぼくうみ 「ぼくうみ」の原作者


 



スポンサーサイト

映画「ぼくはうみがみたくなりました」

8月22日(土)から9月18日(金)までの4週間(※月曜日休館)
東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)にて

映画 「ぼくはうみがみたくなりました」

が ロードショー公開されます


右のブログパーツで映画の予告編を見れますよ!(音が出ますのでご注意を)

※画面を大きくして見たい方は
右のブログパーツ動画の赤丸内をクリックしてください
bokuumi_20090721101031.gif




これちょびっとだけですが 見たらじーんウルウルしてきちゃいました!

もぉ~ 絶対もう1回見たいっ!

って思っちゃいますねぇ
見たいなぁ(* ̄。 ̄* )。。。(まぁ行けない距離じゃないし)


ということで セッセと働いて (家事育児をね・・・なんせ わたくしちょいテレそうたママぐーたら専業主婦なんで)
パパに点数稼いでおかないとっ


前売チケット料金(東京都写真美術館ホールにて発売中!)
※今月末あたりに都内各プレイガイドで発売予定とのこと
 一律 1200円


当日チケット料金
 大人 1500円
 大高生 1200円
 小中生・シニア・障害者 1000円




関東エリアにお住まいの方は 
この機会お見逃しなくっ!!




「うすいまさと」さんをご存じですか?

えっ??(・◇・ )9 なんか聞いたことあるような・・・??っていう方これでは?

以前 「ようこそ自閉症ワールドへ!」の記事を読んで頂いた方でしょうか!?

うすいまさとさんライブ

そう この人がうすいまさとさんです!

いやいやっ! 今や発達障害のイベントやマスメディアでも 大注目のうすいさんですからね
既に ご存じの方も多いと思いまぁす

はいっ!知ってまぁ~す(≧▽≦)ノモチロンッ! ・・・Σ(・∀・ )おっと!えっくんママさん?

そう えっくんママさんをはじめ うすいさんのライブを見た方は 歌や講演にすごく共感して 
うすいさんを応援する輪がどんどん広がっているんです!
もちろん 私もサポーターの一人でぇすv( ̄Д ̄)v・・・微力ですが



では 上のイラスト似てないから こちらをどうぞ

本物でぇす

usuimasato.jpg


お子さん3人が発達障害という シンガーソングライターのうすいまさとさんです

先月(4月5日に) 「脳の歌」をCD発売されまして もぉ大好評!
この歌を聴いた人は 皆口々に 

NHKの「みんなのうた」で放送してもらいたい!

っと言っていまぁす
「障害」をわかりやすく説明してあるし 「みんなちがっていいじゃない!」って
楽しく歌えるうたなんです!イメージアニメーションが またすっごくいいんですよねぇ

脳の歌

        「脳の歌」CDはこちらで購入することができます!


そんな うすいまさとさんの 発達障害の啓発ライブ活動やお子さんとの日々の格闘が
NHKの福祉ネットワーク(30分番組)で あさって あした 今日!!
全国放送
されますされました!


見逃した方 もう一度見たい! と思った方は 再放送(21日)を是非ご覧くださいね!


 TV  放送日時    2009年5月14日(木)20:00~20:29 
           (再放送 5月21日(木)13:20~13:49)







アコギうすいまさとさんのことをもっと知りたい方は

「うすいまさと応援HP」(管理人:dreamingさん)
※公認HPで うすいさんのプロフィールや活動内容など盛りだくさんの情報がありますよ!
http://usuimasato3.hp.infoseek.co.jp/



「そよ風対談 ~自閉症とともに~」(管理人:りょうまパパさん)
※音声ポッドキャストといって「聞くブログ」です!1編で「脳の歌」、2編で「ママへ」(滝涙滝なみだ)が聴けますよ!
【うすいまさとさん(全3編)】
http://soyokazetaidan.seesaa.net/article/119406498.html


ということで14日の放送21日の再放送 私も楽しみでぇ~す 。* ゚ + ゚・。・(〃 ̄v ̄〃)
みなさんも ご家族そろって見てくださぁい!!




<おまけ>

プチコラボ


療育手帳更新手続きで

そうたの療育手帳は2年前に取得しました
肢体不自由な人は 「身体障害者手帳」というものがありますね 
知的に障害がある人は 「療育手帳」を取得することができます 
障害の重さによって違いがありますが 手帳を持つことで福祉のサービスを受けることができます
ETC料金が半額になるとか 特別児童手当を貰えるとか JRの長距離割引があるとか
公共の施設だと料金が免除になるとか・・・地域によっては受けれるサービスが異なる様ですが 
そうたのように重度だと 持ってて損することはありません

ということで 今年6月で切れる療育手帳の更新手続き(於:児童相談所)を 
幼稚園が振り替えでお休みになった4月20日に予約しました

パパにお休みをとってもらい ユキも一緒に4人でくるま 車で行きました
行く途中 そうたの大好きなこの看板が見えると・・・・

トイザらス看板


ちょっと興奮状態!通り過ぎたので ものすごく怒っていました!!・・・(帰りに行こうね

県の中央児童相談所に到着 児童相談所 くるま

2回目なのでね そんなに緊張することもなく 待合室で予約時間まで待っていますと・・・
発達検査をする 臨床心理士さん登場!若いきれいな女性の方でした

検査をする部屋にみんなで入り 各人席につきちょっとお話し・・・

女性 では 今から検査を始めますので みなさん待合室の方でお待ち下さい



えっ?Σ( ̄◇ ̄;)Σ( ̄◇ ̄;)えっ?  心理士さん 一人で大丈夫ですかぃ???

っと不安になりつつも そうた一人を残しパパと一緒に退席しようとすると

そうたが一緒に外に出ようとして 泣きはじめました
(みんな自分をおいて どっか遊びに行っちゃうと慌てた模様)


女性 あっ では お母さんもいっしょにどうぞっ 

っということで 私も付き添いで同席することに

どうやら臨床心理士さんは 部屋に入ってからのそうたが 私の指示にすんなり従うものだから 
相当レベル高く見えたと思われますね
それにほらっ 今日はそうた襟付きのシャツ着ているから ちょっと賢こそうに見えちゃったかな

そんなわけで 発達検査開始
まず 積み木を積み上げるテスト? 
女性 はい そうたくん これ作ってみて!


つみき


次は クレヨンでお絵かきターイム!
女性 まっすぐ描けるかな?ほらっ こうだよ!


くれよん






( ̄◇ ̄;) ( ̄◇ ̄;) ・・・・・・・・・・



っということで
そうたと心理士さんとでは うまくやりとりが出来ないということもあり
私が口頭でそうたの生活の様子を答えることに


およそ30分ほどで終了

結果が出るまで15分ほどかかるということで 待合室へ移動
待っていたパパ達と合流して 検査の様子を伝えました
しばらくして 検査を担当した臨床心理士さんが部屋へ入って来られました 
女性 今回の診断結果は前回同様の「Aの1」になると思います ・・・とのこと

結構出来るようになったことが増えてきたので 判定が変わるかな?っと思いきや
やはり6才児のレベルには程遠いようで・・・
そうたが成長した分 いやそれ以上に6才児のレベルはもっと上がったということですね

手帳の更新の場合は 障害が重いほど受ける福祉サービスも増えるので 落ち込むとかはないです
「重度」クラスの人でも きちんと自立するスキルを身に付けていけば 自分で働いてお金を稼ぎ 
余暇を楽しんで暮らしている人もたくさんいますからね 
高学歴を持っていながら 引きこもりや派遣切りとかで仕事に就けない人だっているわけですから・・・そういう意味では知的レベルというのは 私はあまり気にしていないんです
障害の程度というのは その人が「社会で暮らす時の困り度の尺度」と思っていますので
それを家族が確認しておくことは大事なことですし
受けれるサービスは やっぱり目いっぱい受けときたいでぇす ハイ(〃▽〃)ゞ
ただ 知的障害が重い人ほど 危険認知も乏しいということで 
これからそうたが社会生活をしていく上で 事故や事件に巻き込まれないか・・・という不安は
すごくあります それに何かあってもきちんと状況報告できないと思いますのでね 
できれば セコムの防犯カメラみたいなのを そうたに取り付けときたい気分です(状況証明の為に)

さてさて 前回と診断結果が変わらない「Aの1」ということで 小児神経の先生の診断もなく
これにて終了

帰りは そうたのリクエストに応えて トイザらスへ (行く時に騒いだからね)
そうたはトイザらスへ行くと興奮状態になるわ 触りたいものがあると人が遊んでいても横からやりたがって すごく面倒なので お休みの日の混む時は 行かないようにしています
だから この日は本当に久しぶりのトイザらスでした
平日の昼間ということで ガラガラで そうたも満喫して遊べたようです (& 私達も気が楽でした

ピョンピョン
ご機嫌でお店の中をピョンピョンするそうた



・・・後日 そうたは新聞の広告の中でトイザらスのチラシを見つけて来ては 私達にアピール!
特にパパがお休みの時は トイザらスに行けるものと思いこんでいる今日この頃で・・・
休日 パパとお風呂に入る時に大泣き&怒りだします 
お風呂に入る = 後は寝るだけ = お出かけ出来ない = トイザらス行かないの決定!
ということが そうたの中では繰り広げられているものと思われます

でもね 休日は行きませぇ~ん!
また 平日 幼稚園がお休みになったら 連れて行くからねぇ~!!(カレンダーに書いとこうね)
楽しみに まっててなぁ~ ( ̄▽ ̄)/





 

自閉症スペクトラムの特徴(ブログコメント欄のミカさんへの返信)

9月20日付けの「PECS(ペクス)をはじめました!」には ブログやHPの掲示板でたくさんのコメントをいただき ありがとうございましたm(_ _)m

ブログのコメント欄にリンクさせて頂いている「難聴児のママの育児ブログ」ミカさんから 9/23にコメントを頂きまして・・・私の返信のコメントが長ぁ~くなりすぎたのと 自閉症スペクトラムに(高機能自閉症やアスペルガー症候群などの広い意味での自閉圏に)属する方の特徴も 皆さんにご理解いただけたらと思い 記事でアップさせていただきます

なお この記事の内容は そうたの子育て経験からや 自閉症の講演会や私の読んだ自閉症の著書 インターネットでアスペルガー症候群の方やAD/HDの方の本人のブログなどから知り得た情報ですので ご理解の上 お読みくださいませ

自閉症スペクトラム
スペクトラムとは 連続体という意味です・・・連続体というと ですが
虹は赤から紫へと境界線がなく つながった状態で色が変化していきますね
自閉症は症状が多彩であり 健常者から重い自閉症者までの間も はっきりした壁がなく
境界も曖昧であり 連続体になっている ということで こう呼ばれています



では コメント欄より・・・

ミカさん
>自閉症児は、音声模倣と、動作模倣が苦手、だから、カードのやり取りでコミュニケーションをとるわけですね?ふーむ・・。じゃあ、そうたくんは、音声の入力と、動作の入力は、ほとんど問題ないの?

そうたママ解説
音声の入力は苦手でぇす
動作の入力の方が 入りやすいと思います・・・視覚的な入力ですからね
だから カードだけでなく ジェスチャーを取り入れて声をかける(させる)ことも ST(言語療法)の先生からアドバイスされています

そうたができるジェスチャーは 
1) 「おしっこ」=ズボンの前をポンポンと叩く
2) 「ちょうだい」=両手を上に向けて重ねる
3) 「バイバイ」=手を振る(あっち行け!みたくブラブラ振る)
4) 「ありがとう」「ごめんなさい」「おはよう」「さようなら」=頭をさげる etc.

っで ここでお気づきですよね! 4)の項目ぜーんぶ頭を下げるジェスチャー・・・ ( ̄□ ̄;) ダヨネ!

ということで 最近わたくし手話に とても興味があり ネットで調べたりして・・・
4)の項目の手話は 比較的有名?で 見たことあるっっていう手話なので
ただ頭を下げるよりは 一緒に手話もつけて表現してくれたらいいなぁ~と思っています
分かる人には通じるし その方がより正確に表現できますよね


ミカさん
>もし、情報の入り口には問題なくて、模倣が苦手なだけなら、カードなどの手段を使って、コミュニケーション力をどんどん発達させることは、可能だよね。


そうたママ解説
はいはい ここでですね・・・
自閉症の人の特性について ちょっと詳しく説明させていただきまぁす

情報の入り口には 問題があります
これはすべての自閉症の人にとは限定されませんが こういう人もいるよ!っと心にとめておいてくださいね

Aさんの場合・・・
日常会話ができるので 意志伝達は苦手ではないと思われていますが 実はAさん 相手がしゃべっている言葉は第2母国語のようにしか聞こえず 「すんなり自分の頭の中へ入ってこない」「相手の言葉がうまく理解できない」と感じるそうです 
Aさんのようなタイプは主にアスペルガー症候群の方にみられるそうですが 例えば 大学生になって講義を受けた時 その講義の間中 教授が一切黒板に説明書きもせず 本は使わない 参考資料も配布しないで 話し続けていたら もうお手上げ状態だそうです
健常者と呼ばれる人は 大事な話はメモメモ"φ(・ェ・o)~みたいに 苦労も感じず出来ると思いますが
アスペルガー症候群の方の中には 耳からの情報入力にとても苦労していらっしゃる方がいます・・・
なので必然的に 人とのコミュニケーションも困難になるというわけです

今はボイスレコーダなど 長時間録音出来て携帯に便利なものが出来てますから そういうものを使うことで (後で言葉のスピードを遅くして聞くとか 何回も聞き直したりして) 問題を克服している方もいらっしゃるそうです


また Bさんの場合・・・
耳から入ってきた情報をすぐ忘れてしまう 人が話しているのに(興味のあるものに気を取られて)聞いていない 又は 違うことを考えている など・・・
これは AD/HD(注意欠陥/多動性症候群)の方に多いといわれますが
「欠陥」とついていると なんか失礼な感じがしますね・・・これは 「注意を向けるのが苦手」「集中力が途切れやすい」みたいな意味で捉えてください・・・「忘れっぽいとか 集中力ない」なんてのは誰にでもあることですが・・・( ̄  ̄) (_ _)うんうん
でもね これ度を超すと社会生活に支障をきたしますから問題ですね

これは 脳の仕組みでいう 注意を向けるなどの働きをする前頭葉において 神経伝達物質のドーパミン量の調節がうまく機能しないで起こる れっきとした脳の機能障害なのです 
Bさんの場合 「なんで約束したのに いつも破るの?」とか「何回 同じことを言われたらわかるの?」なんて言葉をいつも人から言われてしまいます・・・
だから 約束事などは常にメモ ((φ( ̄ー ̄ ) することを心がけるようにしないと 信用問題にかかわりますね 


Cさんの場合・・・ ( ̄◇ ̄;)エッまだやんの?
ついでに聞いてくださいっ

Cさんの場合・・・声が変わると 入力が困難だったりします
どういう意味かというと いつもお話する人の声は学習していくうち(?)にインプットできるので 何を言っているか理解しやすいそうです・・・でも 特に 初めて会う人だと 何を言っているのか 日本語なのにうまく理解できないそうです(Aさんの話とダブっている感はありますが・・・)
女の人の声は入りやすいとか 男の人の声は苦手・・・逆もあるのかな  
これも 人によって様々みたいですが・・・

よく 自閉圏のお子さんで 「赤ちゃんの泣き声に過敏に反応してパニックになる」 というのは有名な話です・・・(そうたの場合はユキが泣いても大丈夫でしたが 掃除機の音は耳をふさいで逃げて行きますね) 赤ちゃんの泣き声の周波数が 脳(耳?)に凄くストレスを与えるんでしょうか・・・


・・・っということから そうたの場合は 確かに2才くらいの時は 私の声には反応していましたが(ちょびっとね) ご近所の方が声をかけても 全く聞こえてないくらい無視してましたね・・・

私ら夫婦は
「きっと 耳掃除させてくれないから 耳垢が溜まっているせいかなぁ」 ¬( ̄‥ ̄)「 ヒョヒョー
なぁんて思っていましたが・・・ きっとその頃のそうたは まだ私とパパの声しかインプットしてなかったのかなぁ・・・ っと 今になって思います


他にも情報の入り口に いろんな特徴の方がいらっしゃいますが それも「個性」ということで・・・
困っている人がいたら どんなことで困っているのか ちゃんと理解してあげて頂きたいと思います


ミカさん
>まだ先の話だけど、それなら、いずれは文字言語でやり取りもできるってこと?文字だって、一種の「視覚の記号」だから、PECSと同じように、やり取りできるってことかな?だったら、人とのやり取りの可能性広がるし。楽しみだね~。そうたくん!(あ、ごめん先走って、まだまだ先のことだよね、ゆっくりね^^;)

そうたママ
イエース!その通りです(*`◇´*)/
知的障害がある人でも ゆっくりですが成長していきますので・・・
そうたも ゆくゆくは 「文字を使って」と思っていまぁす 



ミカさん
>おせっかいかもしれないけど、最初のうちに覚える、私のオススメの言葉は「なに?」です。「なに?」っていう疑問詞だよ。そうたくんが、分からないことを、「なに?」ってたずねられるようになると、モヤモヤした疑問を、言葉で表現し、言葉で解決できるようになるから、言語獲得が加速すると思うよ。
でも、私は「なに?」を、子どもに手話で入れたから、そうたくんの場合、手話が苦手なら、PECSで「なに?」ってやるの、難しいのかな・・。


そうたママ解説
いいですねぇ~!言語獲得が加速ε=ε=ε=ε=ε=(o゜ー゜)oグーン!!
「なに?」の疑問詞ですね 

でも 基本的には そうたの入りやすい情報入力は視覚的なものですので 「形があるもの」が分かりやすいです
逆に言うと 「時間」や「形容詞」「疑問詞」「気持ち」を理解するのは 
結構難しいというか レベル高いです |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| オーノー!


例えば・・・ 「下の4つの言葉を 絵に描いてみてください」 

a) おんなのこ
b) きのう
c) あとで
d) すき
e) きれい

どうでしょうか?
よく自閉症の人の感じ方を 幼稚園や小学校のお友達に説明する時に使われる技法です
みなさん この5つを・・・そうですね アマゾンの原住民の人に 絵を描いて説明してください


a) おんなのこ ・・・ 髪を長く描くとか?まぁ比較的描きやすいですね
b) きのう    ・・・ ?
c) あとで   ・・・ ?
d) すき     ・・・  or  通じない? ハートの意味わかるかな?
e) きれい    ・・・ エッ? ワタシ? (ちがいますねっ)・・・星とか描くかなぁ


こういう風に うまく絵で表現できない言葉というのは 自閉症の人にとって 理解するのが困難な言葉だと思って下さい
相手の「気持ちをくむ」なんて そりゃもう大変なレベルなわけです
KY(空気読めない)って ちょっと流行りましたが 自閉圏の人 多いです
言葉が悪いですが ホントに空気は読めません・・・ていうか 「空気を読む」という言葉自体 理解に苦しむと思われます (; ̄ー ̄A
でもね 笑わないでくださいね・・・ 本人はいたって真面目なんですから( ゜ー゜)( 。_。)ソウソウ
 

あっ・・・ ちょっと本題から外れた?( ̄△ ̄;)

えーっ それで・・・「なに?」の疑問詞なんですけど 
是非ぜひ取り入れていきたいと思います!
・・・じゃぁ 上の説明はなんじゃい?と思われる方
とりあえず特徴を説明したかっただけどぇ~す (≧∇≦) テヘヘ

理解するのに困難・・・なんて言ってたらなんも進まんでしょ!
そういうのは もうルーチンで覚えさせる!
自閉クン パターン化すると 使いこなしちゃうもんねぇ~ v( ̄ー ̄)v ブイッ!

まず こちらから 「なに?」って聞く度に 手話 o r ひらがなで書いた「なに?」カードをどんどん使って インプットしていく!っちゅうことですね( ̄‥ ̄)=3 フンガッ 頑張るぞーっ! 

そうそう 「待って」や「いやだ」などの手話も 是非取り入れていきたいと思ってるんですよぉ~!


ミカさん
>脈絡なく、長くなってごめんなさい。^^;応援しているよ~!


そうたママ
ミカさんみたいに違う角度からいろいろアドバイスいただくのは ホント目からウロコです
私の場合 どうしても 「自閉症」に頭(考え)が偏りすぎているところがあるので・・・ いろんな事にチャレンジするのは 大事なことだと思ってまぁ~す "\( ̄ー ̄)゛ 
ありがとう ございました これからもよろしくねぇ~!




Appendix

上映情報!

「ぼくはうみがみたくなりました」 詳細はこちらで!
【↓予告編】 クリックしてみてね!

「脳の歌」を応援しよう!

「うすいまさと」応援HP
うすいまさとさんが歌う「脳の歌」
一度聴いてみてください!
そしてみんなで歌いましょう!! 「脳の歌」応援HP
.
<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「信州カンファ」blog

信州特別支援教育カンファレンス

プロフィール

緑の四つ葉 管理人=そうたママ そうたママ

1968年生まれ 福岡県出身

体育会系のママ 千葉県在住

緑の四つ葉 そうた そうた 2003年生まれ

自閉症と知的障害あり 現在,幼稚園の年長

緑の四つ葉 そうたパパ そうたパパ

子煩悩のやさしいパパ。

緑の四つ葉 お兄ちゃん お兄ちゃん

そうたの4つ上の兄。小学4年生

緑の四つ葉 ユキ ユキ

そうたの2つ下の妹。 いつもママと連るんでいるので 登場回数も多い

*******************************

福助 地域の皆様 幼稚園の皆様へ

「ごあいさつ」m(_ _)m

このブログのバナー

リンクフリーですが
報告してくださると嬉しいです
since 2008.5.15

自閉症児 そうたの幼稚園ブログです。 そうたのプロフィールは HP「そうたといっしょ!」で紹介しています。 HPでは 自閉症(そうたの特徴を主に)の説明や 4コマまんが 療育施設 掲示板など公開していますので リンクしてみてください(*^▽^*)


-- E N D --
.
.

最新記事

月別表示

2013年 04月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 03月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【1件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【9件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【4件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【6件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【6件】
2009年 05月 【7件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【5件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【3件】
2008年 07月 【4件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【6件】

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんな本読んでます

カウンター

Copyright (c) そうたといっしょ! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。